沿革と概要

川口聖マリア幼稚園の沿革
  川口聖マリア幼稚園は、昭和27年3月、創立者フランス人宣教師ジー・デルイ師が、幼児教育の重要性を唱え、川口カトリック教会内に設置、昭和35年に100年の歴史をもつ教会が移転して、幼稚園だけが存続しました。

「三つ児より情操豊かに、たくましく」を目標に、愛の奉仕に専念、体力作りに相応しい遊具設備と、豊かな情操を育む四季折々の花々、果実の彩りに包まれたルルドのマリア像の許に小鳥がさえずる園として、地域と一体となって親しまれてきました。

平成6年の園舎新築を機に、ふたたび自然あふれる園をめざし、平成18年、裸足で遊べる芝生の園庭を整備し、大阪市内にあって、豊かな緑と木々に囲まれた幼稚園になりました。これからも環境を整え、子どもたちと一緒に成長していきたいと思います。
ランス人宣教師ジー・デイル師  
川口聖マリア幼稚園の概要
       
 
施設名称 学校法人 川口聖マリア幼稚園
所在地 〒550-0021 大阪府 大阪市西区 川口3-5-31
TEL&FAX [TEL ]06-6581-6078 [FAX ]06-6581-6088
創立年月日 昭和27年3月
園 長 諫山 實穂
敷地面積 [園地総面積]1,086㎡ [運動場面積]690㎡
定 員 105人(3クラス)
職員構成 園長1名、主任1名、クラス担任3名、フリー教員1名
保育年齢 満3歳から満5歳
保育時間 月〜金曜日/9:00〜14:00
早朝保育 8:00から
預かり保育 月〜金曜日/18:00まで
夏休み期間/8:00〜18:00(冬休み、春休み中は行っていません)
給 食 週5回実施(月〜金曜日)
通 園 徒歩(個人送迎)
課外活動 絵画
 
       

ページトップ